酢大根 (キムチ鍋)

みなさん、こんにちは。

大丈夫おばさんよ。

 

今日のブログは、酢大根のお料理よ。

 

先週くらいにこの酢大根を作ってから、

毎日頂いているのだけど、

いちばん効果的なのが、

そのまま生で頂くことなのよね。

 

でも、毎日だと飽きてきちゃうでしょ。

 

だから、今回はお鍋に入れてみようと思ったの。

 

最近、寒くなってきたからちょうど良いわよね。

フフッ。

 

今漬けている酢大根。

 

 

こんな感じね。

漬けたての頃より、酸味が強くなってきて、

美味しくなってきているの。

 

この酢大根をお鍋にそのまま投入よ。フフッ。

 

私が好きでよく作る「キムチ鍋」。

 

大根のキムチがあるのだから、

合わないわけはないわよね。

 

今回、キムチ鍋に使った材料は、

 

・豚肉

・木綿豆腐

・白菜

・大根

 

・キムチ鍋のスープ

・コチュジャン

・甜麵醬

 

ごま油をひいて、

豚肉を炒めて、

火が通ったら、

水とキムチのスープを適量入れる。

このあたりの分量は、ほんとに適当なのよ。フフッ。

 

ひと煮立ちしたら、

白菜、大根を入れるの。

 

同時にコチュジャンと甜麵醬を

入れて、味を調整。

 

少し煮たら、豆腐も投入。

 

弱火〜中火の間くらいで、

10分くらい煮込んで、出来上がりね。

 

 

出来上がったキムチ鍋がこちら。

 

 

 

 

どうかしら。

 

大根も半透明になって、美味しそうだわ。

 

まずは、酢大根を頂いてみたわ。

 

これは、ビックリ。

酢の味は、そのまま残っているのだけれど、

キムチのスープがしみ込むことによって、

その美味しさが何倍にも増していたわ。

 

その他の具材は、いつも通りの美味しさだったけど

酢大根は、格別だったわ。

 

みなさんにもぜひ試してみて頂きたいと思ったわ。

 

フフッ。大丈夫、大丈夫。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

スポンサーリンク

0

    ぬか漬け その107(シイタケ)

    みなさん、こんにちは。

    大丈夫おばさんよ。

     

    今日のブログは、「ぬか漬けよ。

     

    今回、ぬか漬けにした食材は、

    いつもはぬか床を作るときに

    旨味を足すために一緒に

    漬けている食材なのよね。

     

    その食材とは、

     

     

    シイタケ」よ。

     

    今回は、そのシイタケを

    漬けて頂こうと思うの。

     

    スーパーで買ってきた

    生シイタケを

    漬けるだけ。

     

     

    漬ける前の写真がこちら。

     

     

     

    漬けた時間は、約1日くらいね

     

    取り出したシイタケはこんな感じよ。

     

     

    柔らかくなって

    ぬかの香りもして、

    漬かっている感じはするわ。

     

     

    今回はこのシイタケを使って、

    中華丼」を作ろうと思ったの。

     

     

    材料は、

     

    =====================

    白米

    シイタケ

    白菜

    人参

    タケノコ

    豚肉

    うずらの卵

     

    ◆スープ

    しょうゆ

    料理酒

    中華スープの素

    鶏ガラスープの素

    塩・こしょう

     

    水溶き片栗粉

    ごま油

    =====================

     

    まず、野菜は一口大くらいの大きさに切るのよ。

    おおざっぱすぎるかしら。フフッ。

     

    中火で熱したフライパンにごま油をひき、

    まず、豚肉を炒め、

    色が変わったら、硬い野菜順に炒めて

    ある程度火が通ったら、

    フライパンに水を入れて

    煮立たせ、

    スープの材料を投入。

     

    塩コショウで味を調えて

     

    水溶き片栗粉を回し入れ

    とろみが付くまで

    中火で煮たら、

    ご飯の上にかけてできあがり。

     

    完成した中華丼がこちら。

     

     

    どうかしら。

     

    意外といい感じじゃないかしらね。

     

    味も美味しかったわ。

     

    シイタケは、

    ぬかの味もしっかり付いていて、

    中華丼の味にも合っていて

    良かったのよね。

     

    これは、また作りたいと思う料理ね。

     

    みなさんも、試してみてはいかがかしら。

     

    フフッ。大丈夫、大丈夫。

     

     

     

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

     

     

     

    スポンサーリンク

    0

      酢キャベツから酢大根へ

      みなさん、こんにちは。

      大丈夫おばさんよ。

       

      今日のブログは、

      酢キャベツではなく、

      酢大根なのよ。フフッ。

       

      酢キャベツを使用して

      色々お料理してきたけれど、

      キャベツ以外の食材でも、

      酢漬けを考えていたのよね。

       

      そこで、今回は「大根」。

       

      大根は、免疫力を高めてくれる食材。

       

      消化不良の解消

      咳を鎮める

      解熱効果

      冷え性の抑制

      動脈硬化の予防、改善

       

      など、多くの効能があるのよね。

       

      空気が乾燥して、

      風邪やインフルエンザにかかる可能性が

      高くなる冬場には、特におすすめな食材ね。

       

      酢キャベツを作る要領と同じように、

      薄く輪切りにした大根を保存袋に入れて、

      少量の塩で揉んで、

      しんなりしてきたら、

      そこに「米酢」を入れて漬け込むわ。

       

       

      漬けている写真がこちらよ。

       

       

      米酢に関しては、

      米のみを原料としたお酢で、

      15種類以上のアミノ酸と

      70種類以上の有機酸があり、

      クエン酸も多く含んでいて、

      ダイエット効果も期待できるのよね。フフッ。

       

      他にも。

      疲労回復効果腎臓結石予防効果

      血行促進など、

      色々と良い効果が得られるの。

       

      良いことばかりよね。フフッ。

       

      そして、1日くらい漬けておいた

      酢大根を頂いてみたわ。

       

      その写真がこちら。

       

       

      漬けていた状態のままで頂いてみたわ。

       

      しっかりと酢に漬かっていて、

      辛味があまりなかったわね。

       

      美味しく頂けたわ。

       

      そして、大根の消化酵素の効果を

      期待できる頂き方としては、

      生で頂くことと食前に頂くこと

      らしいわ。

       

      消化酵素は熱に弱いみたいで、

      火を通すとその働きが期待できないようなの。

       

      だから、そのまま頂いた方が良さそうね。

       

      これからも、酢大根を使って

      お料理を作ってみたいと思うわ。

       

      フフッ。大丈夫、大丈夫。

       

      JUGEMテーマ:グルメ

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      スポンサーリンク

      0

        ページの先頭へ

        カレンダー

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        動画

        【初登場!!】大丈夫おばさん『第1丈夫 TIR編』

        【目指せ希望の星!】大丈夫おばさん『第2丈夫 焼き芋編』

        リンク

        LINE

        新しい記事

        カテゴリー

        アーカイブ

        コメント

        Profile

        サイト内検索

        others