ぬか漬けその20 (唐辛子と日本酒でぬか床メンテナンス)

こんにちはー。大丈夫おばさんよ。

 

この間、お友達と会ったんだけど、

そのお友達が、自宅で家庭菜園をしていて唐辛子を

育ててるんですって。

 

それで、育てた唐辛子を持ってきてくれたのよ。

私嬉しくって。フフッ。

 

これが持ってきてくれた唐辛子よ。

 

無農薬唐辛子

 

ホント立派よね!

しかも、農薬とか一切使わずに栽培したらしいの。

ほんとにすごいと思うわ。

 

早速、ペペロンチーノを作って入れてみたんだけど

そんなにたくさん入れたつもりはないのに、

唐辛子の辛さがピリピリと刺激的で美味しかったわ。フフッ。

やっぱり、スーパーで売ってるのとは全然違うわね。

 

せっかく頂いたので、今回、ぬか床にも入れてみたの。

唐辛子をぬか床に入れると、ピリッとした辛味の風味付けと、

抗菌作用があるのよ。天然の防腐剤ね。フフッ。

 

ちょっと、ペペロンチーノを食べたときに

辛さが刺激的だったから、ちょっと少なめに入れるわね。

 

こんな感じよ。

 

 

唐辛子を入れたぬか床

 

 

あと、少しだけ日本酒を入れてみたの。これも、風味づけね。

 

 

日本酒を入れたぬか床

 

 

でも、日本酒はそのまま飲んでも美味しいわよね。

大丈夫よ。ぬか漬けの野菜は味見しても、

日本酒の味見はしていないわ。フフッ。イヤね。

 

ハイ出来上がり。

 

 

ぬか床完成

 

 

このぬか床でお野菜漬けたら、絶対美味しくなると思うわぁ。フフッ。

今日あたり、何か漬けてみようかしらね。

 

何がいいかしらね。悩んじゃうわ。

フフッ。大丈夫、大丈夫。

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

スポンサーリンク

0

    栃木県宇都宮with大丈夫おばさん (その1宇都宮餃子館編)

    こんにちは。大丈夫おばさんよ。

     

    みなさんは、覚えてくれているかしら。

    前に激辛グルメを食べに行ったブログ

     

    そこで食べた宇都宮餃子!おいしかったわぁ。

     

    そのブログでは、

    今度宇都宮まで食べに行こうかしら〜、

    なんて書いちゃったんだけどね。

     

    なんと、今回は本当に来ちゃったわ。宇都宮!

     

    栃木県宇都宮市。

     

     

    JR宇都宮駅

     

     

    アクティブでしょ?

    駅前には餃子の像があったわ。

     

     

     

     

    さすが、ギョウザの街ね。

    今回の目的はもちろん餃子よ。そのための宇都宮よ。


    まずは、激辛グルメの会場でもいただいた、

    「宇都宮餃子館」さんね。

     

     

    宇都宮餃子館

     

     

    駅の近くにあるって知ってたから、すぐにたどり着いたわ。

    お昼近くでしたけど、なんとかすぐに座れたのよ。

     

    少し時間がずれていたら、待つことになってたわね。

    席に座って、メニューを見たら、結構種類がたくさん

    あって迷ったわ。

     

    そしたら、こんなメニューがあったのよ。

    12種類食べくらべっていうメニュー。

     

     

    12種類食べくらべメニュー

     

     

    今の私にピッタリよね。12個も食べられるかしら。

     

    ギョウザが来たわね。

    餃子の写真

    おいしそうね。

     

    でも、どれがどのギョウザかは、ちょっとわからなかったわ。

     

    テーブルには、しょうゆ、酢、ラー油。

    しょうゆを入れて、酢とラー油を少し。

    シイタケや舞茸が入ったギョウザは、わかったわね。

    シイタケの味もあっておいしかったわ。

    シソやニラ、エビもしっかり味がするから、おいしかったわ。

     

    ニラは、中から透けてたのでわかるわね。

     

    最後がチーズ餃子だったわ。

    どうなのかしらと思っていたけど、食べてみたら

    おいしかったわ。

    とろっとしたチーズが出てきて、意外と合うのね。

    どのギョウザもおいしかったわね。

     

    一度にいろんな味が楽しめて、大満足よ。

    12個だから、結構お腹いっぱいね。

    でもせっかくですしもう一軒くらい、食べに行って

    みようかしら。

     

    次のお店まで、徒歩よ。

     

    食べた分のカロリーを消費しなくちゃね。フフッ。

     

    次のお店のことは、

    また今度ブログで書くわね。

     

    フフッ。大丈夫大丈夫。

     

     

     

    JUGEMテーマ:グルメ

    スポンサーリンク

    0

      入浴法

      フフッ。大丈夫おばさんよ。

       

      段々、涼しくなってきましたわね。

       

      晩秋から冬場は、温泉やお風呂が楽しみだわ。

      今、私の入浴シーン想像したでしょ。フフッ。
      セクシーすぎるって?やぁだ〜。フフッ。

       

      お家でのお風呂は、やっぱり入浴剤を入れるわ。

      せっかくお風呂に入るなら、なるべく気持ちよく

      入りたいじゃない?

       

      夏場はひんやりするような入浴剤がいいわね。

      ミントやフルーツ系のさわやかな香りのものが

      すっきりする感じがして、いいのよねぇ。

       

      これからの季節だと、ヒノキや柚子の香りもいいわね。

      あと、バスソルトとか入れるとポカポカするわよね。

       

      寒い日の温かいお風呂は楽しみだけれども、
      冬場の入浴は、急な温度差が危険なこともあるから要注意ね。

       

      前もって脱衣所を温めておくとか、少し面倒でも準備を

      したほうがよさそうね。

      高齢の方に限ったお話じゃないみたいだから、私も気を付け

      なきゃって思うわ。

       

      お風呂の入り方でいえば、半身浴がいいとか、全身で浸かった

      方がいいとか、お風呂の温度は何度くらいが適温かとか、

      いろいろ言われていて何がいいのか、わからなくなっちゃう

      のよねぇ。

       

      私もインターネットや健康雑誌でよくチェックするんだけど、

      どんな入浴方法もメリットなんかが書いてあって、なるほどねぇ

      って、どの記事にも感心しちゃうのよね。

       

      だから、どんな入り方をしても、全部いいような気がしちゃうの。

       

      ただ、入浴方法の紹介されているどんな記事にも決まって

      書かれているのは、入浴前後に、必ず水分補給はしましょう

      って事なのよ。

       

      何も考えないと、入浴前にお水を飲むって事を忘れちゃう

      のよね。だから、意識して水分補給、みなさんもしましょ。

       

      もうね、そこだけは気を付けましょうって思うの。

      後は、自分の目的に従って入浴したらいいと思うのよね。

       

      私はとにかく疲れが取れるのが一番だわって思っているの。

      なんとなくだけど、全身でゆっくり浸かって、リラックス

      するのが健康的だわって、勝手にイメージしてるのよね。

       

      医学的にどうであるかとか、難しいことはわからないから、

      良くないって言われるようなことだけは避けて、自分なりの

      リラックスタイムにしたいわね。

       

      全然関係ないけど、冬になったら、雪の降る中の露天風呂

      も良いわねぇ。
      お猿さんも遊びに来たら最高だわぁ。

       

      そんな事を考えてると、旅行に行きたくなるわねぇ。

       

      温泉・・・行きたいわねぇ。フフッ。大丈夫、大丈夫。

       

       

       

      JUGEMテーマ:日記・一般

      スポンサーリンク

      0

        ページの先頭へ

        カレンダー

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        動画

        【初登場!!】大丈夫おばさん『第1丈夫 TIR編』

        【目指せ希望の星!】大丈夫おばさん『第2丈夫 焼き芋編』

        リンク

        LINE

        新しい記事

        カテゴリー

        アーカイブ

        コメント

        Profile

        サイト内検索

        others